サプリは医薬品ではない | ダイエットサプリと運動を併用することで健康的に痩せる方法
menu

サプリは医薬品ではない

散らばっている薬のパッケージ

ダイエットサプリはダイエット停滞期など、うまくいかない時期に活用すると効果を発揮することが多いです。
また、効果が実感できなくとも、継続して飲む事で効果があるということがあります。
長く続けることで効果を発揮し、痩せにくい身体に少しづつ変えてしまうというものもあるのです。
しかしながらご理解いただきたいのが、ダイエットサプリは医薬品ではないということです。
ダイエットサプリは薬品ではなく、あくまでもサプリです。
ご存知の方も多いかもしれませんが、サプリは健康を補助する食品という扱いです。薬品とはちがって大きくは食品という扱いなのです。
あくまで不足しがちな栄養を補うという目的で飲まれています。ビタミンや亜鉛などを配合したものが多いという印象ですね。
なのでダイエットサプリを飲めば痩せられるというものではない、ということをまずはご理解いただきたいと思います。
さて、そんなダイエットサプリですが、どのような種類があるのでしょうか?
それは主に分けて3種類あると言われています。
脂肪の燃焼をサポートするサプリと、余分な栄養素の吸収を抑えるサプリ、食事の量を制限するサプリという3種です。
前者は運動をよく行うという方におすすめで、後者二つはダイエット停滞期に食べてしまう方におすすめです。
このような効果的なダイエットサプリは主に通販で購入することができます。
薬局にもダイエットサプリは売っていますが、より効果的な海外の製品のサプリです。
次は3つのダイエットサプリについての説明をして行きたいと思います。
ダイエットサプリを活用して、より効率的に痩せましょう。